保慶海岸へ

黒島散策、お昼ごはんは宿のみんなと「うんどう屋」に行くと決めていたので、一度宿に戻らねばなりません。
お昼まではまだ多少時間があるので、西の浜からの帰り道は舗装されていない外周の道を歩くことにしました。
途中、同行の西ちゃんと「食生活の話」や「仕事の話」をしながらてくてくと歩きます。

のどかな道では、牛がムシャムシャお食事中!
画像

なんか見事に一列です。揃ってます!見ていて楽しいです!!

ちぃ~っと臭うデコボコ道をさらに進むと、小道に「保慶海岸」の看板。
宿やビジターセンターでもらった島の案内図には載っていない海岸のようです。
小道を抜けると…

画像


こじんまりとしたなかなか趣のある海岸ではありませんか。
波に削られた岩・ノッチやきのこ岩がおもしろい形にぽっかり浮かんでいます。

画像


海草(アーサかな??)がちょっと多くて泳ぎにくそうではありますが、晴れた日にここで遊ぶのも楽しいでしょうね。
ボーっとするには西の浜よりもここの方が良いかも。

なんか嬉しいんですよね。ワクワクするんですよね。島の案内図に載ってない海岸を見るときって。
小道を抜けて視界が開けていくとそこは見たことのない景色。
それが綺麗な海に青い空!だったらもっとも~っと嬉しかったのですが…。

これにて島内散策終了!
結局マスク・シュノーケル・ブーツにフィンまで持っていっていたのに全く使わず。
クソ~!今度こそこの島で泳いでやる!!

つづく

沖縄人気blogランキングへ


沖縄@情報

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月03日 00:13
気持ちわかります。無名でしかも誰もいないビーチって気持ちいいですよねえ。思わずサザンのヌードマンみたく裸で飛び込みたくなります(*^_^*)
2006年05月03日 10:47
本当に裸で飛び込んで人魚と遊びたい(笑)!
隠れ家プライベートビーチって、見つけるとかなりテンション上がりますよね!!

この記事へのトラックバック