伊古桟橋

この道を抜けるとどんな視界が開けるのだろう?
・・そんな期待を胸に手で自転車を押して行く。

画像


初めて行った黒島で、わくわくの気持ちを心地好い方向へ開放してくれた海に続く道。

画像


でも、その海にはさらに道が続いていました。

画像


海の中に続く道・・・のような桟橋。それはひたすらにまっすぐ伸びていました。


竹富に西桟橋あれば黒島に伊古桟橋あり。

伊古集落は沖縄本島の糸満からやってきた海人たちの集落だったそうで、この桟橋はもちろん生活の中心となっていたそうです。

1924年に木造で完成したものの、1933年に台風で崩壊。
現在の石積みの桟橋となったのは1935年のこと。ということで御年71歳!
もちろん桟橋としての現役は終えてしまってはいますが、神山のじいちゃん家
http://ra-menn.at.webry.info/200604/article_10.html
とともに、国の有形文化財に指定されているのです。

画像


まるで水平線まで延びているかのようです。
その長さ・・

354メ~トル!!
東京タワーをかる~く超えてしまうその背丈。
先端まで行くには崩れている所も多々あるのでお気を付けを!

画像


ほぼ360度の海が広がります。

※皆様のおかげで、トップページのヒット数が5000を超えました。
いろいろなコメントを寄せてくださる皆様、見て行ってくださる皆様、本当にありがとうございます。
年末に掛け、沖縄への旅も密やかに計画中ですので、もうじき更新のペースも速くなっていくかと(笑)
なにはともあれ、心より御礼申し上げます。

沖縄人気blogランキングへ


沖縄@情報

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハマ
2006年10月26日 18:04
年末いくんですかー??
どこへ何日?
私は山ごもりかな。
2006年10月26日 19:32
まだ夏休みを取ってないので・・。
うまく行けば11月夏休みで数日。
もしかしたら12月に弾丸ツアー2回??
行く場所は悩み中なんだけど、ハマ姉お勧めありますか?
2006年10月29日 15:25
八重山・・・ですかね?
来月・・・行ければなんですが。まだ本決まりではなく・・。
う~ん!夏休み欲しい!!(笑)
美海
2006年10月29日 21:57
こんばんは♪
何回よく行けるでしょうねぇ?凄いっす!!ホンマに羨ましい。354m?遠い道のりなのかな?先端まで、のんびり歩いて見たいっすねぇ~!
2006年10月30日 10:43
いえいえ、行く機会は多くとも、日数が短いですからね~。
トータルしても数日間。長期旅行の人には簡単に負けてしまう感じです。
354メートル。結構長いですよ~。
くまぁらヽ(*бÅб)ノ
2007年01月23日 14:01
kakiさん コメント&TB許可ありがとうございました♪

沖縄ほんとはまってます(人´∀`)☆
また遊びにきますので宜しくお願いします♪
2007年01月23日 14:17
ようこそ~。
こちらこそ宜しくお願いしますね~。

この記事へのトラックバック

  • 黒島@伊古桟橋

    Excerpt: 何年かぶりに自転車なんて乗りながら黒島を観光しますw 噂に聞いていた通り牛が沢山・・・ 電気牧柵や有刺鉄線で囲いがしてあるものの あまりメンテナンスをしていないのかところどころ 杭ごと倒れていたり、.. Weblog: くままみれ(´Å`) racked: 2007-01-23 11:59
  • 桟橋 2度目 3度目 本当は4度目

    Excerpt: 観光スポットって・・・・う~ん、特に無いって感じなんですよ。 前回行ったけど・・・・う~ん、また行こうかな~。 黒島の旅はそんなテーゲーな感じで行動します。 前回の記事では黒島灯台にリピート。 .. Weblog: 八重山好きオッサンおもひで旅記 racked: 2007-09-07 19:22
  • 伊古桟橋リベンジ

    Excerpt: 黒島に上陸したこの日。たったひとつだけテーマを定めておりました。 それは、伊古桟橋(なんのことはないただの桟橋・もちろん見学料無料)へ行くこと。 あ~ん?別に簡単じゃん!って感じでしょ? しかし.. Weblog: 八重山好きオッサンおもひで旅記 racked: 2007-12-07 18:51
  • シェフのお勧め!黒島の過ごし方・・偉大なるマンネリとともに

    Excerpt: 何度か来ている黒島。 八重山の中でも「何もない島」と呼ばれることも多いこの島ですが、だからこそ良い所もあり・・。 Weblog: 八重山好きオッサンおもひで旅記 racked: 2008-07-09 19:04