恋焦がれて・・初マンタ!!

夢中でフレームに収めたその姿。
悠然と泳ぎ・・・
華麗に舞う・・・。
石垣の海の中で・・初めての出会い。
画像


川平石崎マンタスクランブル。
数回石垣島で潜り、見たい生物の欄に必ず「マンタ」と書いていたにも関わらず、悪天候により一度としてその場所に辿り着くことがなかった場所。
「国内で好きなダイビングポイントはどこですか?」といった人気アンケートで必ず1位に輝くダイバーにとっての聖地です。

この日は穏やかな南風。マンタスクランブルへ行くには絶好の風向きです。
船長「一昨日はポイントまで行ったんですけど、遠めにスーっと横切っただけでしたよ~、10秒くらいですね。その前はポイントに行けても全然出ない日が多かったので、最近はあまり見れてないですね~」
マンタのシーズンは9~11月くらい。
しかしこの日は5月ですからどちらかと言えばオフシーズンに近いのです。

潜る前にブリーフィング。
◎脅かさないように、吐く息をマンタにかけないこと。
◎一直線にこちらに向かって来たときは、マンタに道を譲って根の影に隠れること。
◎根の上に立ち上がらずに見ること。
・・・このような注意事項。
ダイバーがみんなでマンタを大切にして、いつまでもこの場所にマンタが居つくようにするための約束事なのです。

ポイントは思ったよりうねりがあって、船体がグラグラ揺れている状況でした。
デジカメのバッテリーを再充電したものに替え、メモリーカードも512メガの空のものに取替えて準備も万端。
「どうか出会えますように!!」
いざ!!

このポイントには「メインの根」という一番マンタがよく表れる根があります。
その場所へ。

・・・・・
し~~ん・・
いません。

ガイドさんに着いて行きます。
別の根へ。

しばらく泳いだその時、ガイドさんがこちらを振り向き指差しました。
遠くにかすかに大きな物体が舞う影。でもおぼろげです。
どうもこちらから離れて行ってる様子。
その影を追っていきます。

・・マンタです。間違いないです。
後姿ですが間違いなくマンタのお尻。
でも遠すぎてカメラの液晶には写ってません。シャッターを切れず。

・・・あああ、行ってしまいました。
闇の奥へと影が消えていきます。

ふぅ~・・。行っちゃったか~。
初めて出会ったマンタはこちらの気持ちを汲むことも無く行ってしまいました。
このままでは終われません・・。

そんな落ち込む数十秒後!
こちらに向かってくる大きな影!
「き、来たッ!!」
画像

↑この写真が正真正銘の1枚目↑

ゆったりゆったり、空を優雅に飛ぶようにこちらに向かってくるのは、間違いなくオニイトマキエイ。マンタです!
夢中でシャッターを切る僕の近くを悠然と通り過ぎて行きます。
画像

大きいな~~。
でも動きがゆったりだからカワイイな~~。

通り過ぎていったマンタ郎。ガイドさんの勘を頼りに場所を移動します。
そしてまた!
来たッ!!
画像

ウワ~ッ!スゲ~!カッコエエ~!
画像

先ほど見たのと同じマンタ郎のようです。

お気づきかも知れませんが、このマンタ郎、体の後ろの部分が欠けています。
サメにでも襲われたのか・・どうしたのでしょう?

この後、同じマンタ郎がふと現れては消え・・
画像

こんなに近くを通ることも。
画像

大迫力!
くっついているコバンザメまでバッチリ見えました。

結局、この1枚のマンタ郎は7~8回僕達のほうへと近づいて来てくれました。
ガイドさんには僕とマンタ郎の2ショット写真までバッチリ撮ってもらったりして。

シーズンには数十枚のマンタがこの場所で舞うこともあると言います。
この日出てきてくれたマンタ郎はたった1枚だけでしたが・・・本当にありがとう!
そして、さようなら~
画像

↑この写真が正真正銘の最後の写真↑

ボートに上がって、なんだかちょっと頭が痛い。
横になって休むくらいの頭痛となりました。
多分原因は「酸素不足」ではなかったかと思います。
マンタが近づいたり前に現れる度に、吐く息をかけちゃいけない!と思って息を止め、その状況でモゾモゾと写真を撮りまくっていたので。
港に戻る頃にはすっかり治っていましたけれど。

沖縄人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月23日 20:21
あー!マンタに遭えたんですね♪先越されちゃった。優雅に泳ぐマンタをこの目で見てみたいなぁ。興奮してエアギレしそうですねぇ。なんだか次は行けそうな気がしてきました♪
2007年08月23日 23:13
マンタ、お待た~~~とか言わなかったですか?

なんか飛行機みたいでかっこいいですね。
生は大迫力なんでしょうね。
ショウ
2007年08月24日 04:13
すごーい!
鳥みたいな、ううん、ステルス飛行機みたいな…。
いや、スーパーマン(タ)なのかも。
見ててこっちが息を呑んでます。
ゴクリ(◎_◎;) 。
2007年08月24日 11:11
>ぷなさん
ごめんなさいね~。お先に!ってことになっちゃいました。
ぷなさんは今度こそですね。
是非みられますよう。そしてエア切れするくらい素晴らしい光景に出会えますように。
2007年08月24日 11:53
>マスターさん
海にエイっと入ろうとしたらちょっとマンタ!と言われただけにとどまりました。
水族館などの水槽だと動きが読めますが、海だとどこからどう来るか分からないので大興奮。そして近くを通っていくと大迫力です。
2007年08月24日 11:56
>ショウさん
ステルス戦闘機・・確かに。そっくりです。
海中を無音で近づいてくるのもステルスっぽい。
しかしその実態は鳥でも飛行機でもなくスーパーマンタなのです。
2007年08月24日 13:27
臨場感あふれてますね!こっちが酸欠になりました^^;写真なのにマンタに気付かれないように身を潜めてみたり(笑)
2007年08月24日 14:18
ありがとうございます。
嬉しいお褒めのお言葉。
マンタはストレスを感じるとすぐに居なくなってしまうそうなのです。
でも、息止め・・実際頑張りすぎてしまいました。
2007年08月24日 15:50
マンタですかぁー(~▼~)美ら海でしか、見たことないです本物は(~~;)ダイビングも憧れちゃいます(笑)素潜り以外、したこと無いんですよぉー(~~;)尾っぽに毒は無いんでしょうか?
2007年08月24日 16:05
僕も美ら海などの水族館でしか見たことなかったです。
このエイは毒ないんですよ~。
食べるのもプランクトンなので危害なし。
ダイビングされることがあれば、是非ご覧になると良いと思いますよ。
2007年08月24日 19:53
マンタダァ~!
す・すっげー
こんな近くで見れたんですね。
僕も1度だけ見たことあるんですが
マンタってカッチョイイよね♪
マンタスティック!?
ファンタスティク!!
2007年08月27日 10:40
ええ、見ちゃいました~。
超カッチョ良かったです。まさにマンタスティック!
クジラを見た時も思ったのですが「この世にはいろんな生物がいるんだな~」と、つくづく思ってしまいました。

この記事へのトラックバック