牛の島の青い空と白い雲 

新離島桟橋を出発した高速船は石西礁湖と言われる珊瑚地帯を進みます。
石垣島でも十分きれいと感じた海の色が、さらに輝くようなブルーに変わった頃、今回の日帰り離島に到着です。
画像

その島は人口220人。
そして牛が2000頭。
画像

八重山の中でも「マイナー」と言われることも多い・・・

「黒島」
です。

僕は上陸3度目。前回行ったのが昨年の4月。
これまでの2度の上陸は天気が悪く、厚い雲に覆われた島の様子を見ることしか出来ませんでした。
最初の上陸は天気が悪いどころではなく、「明日、台風が来ますので石垣まで帰ってください!」と強制送還させられたほどだったのです。(これが雨男伝説のはじまり)
しか~し、今回は!
ご覧のとおり!!
晴れ!!!

ヤター♪

浮かれ気分で日焼け止めを体に塗って(←久しぶりに塗った)、レンタサイクルを借りて・・初めての晴れバージョン島巡りスタートです。

画像

こういう看板の警察官って沖縄多くないですか??
そして観光の看板もいかにも南国らしいことが書いてあります。
>水着姿での島内観光はご遠慮ください。
これは本当に守って欲しい。
どこに行っても浮かれちゃってるごく一部の人たちが、水着や上半身裸で歩いてたりするのです。
自分達は観光で非日常でも島の人には生活の場所。
そういう格好で遊びたいならリゾートホテル内で一歩も敷地から出ないでどうぞ!

まあ、これはこのくらいにして・・

牛でも眺めに行きますか~。
画像

黒毛和牛。
命を頂きます・・・この牛たちを食べたら美味しいという事実がある訳で、口に入れる際には本当に感謝しなくてはいけませんね。

・・・なんか今回は柄にも無く説教臭いですね~。
もうこれで説教ヤメ!

やっぱり牛君たち、みんな木陰に逃げ込んでいます。
別に日焼けを気にしている訳ではありません。
・・・なんかいつものモードに戻ってきたゾ。

前回泊った民宿に顔を出してみました。
しかし、民宿の方は僕のこと・・覚えておらず・・・。
シュン…
(涙)
でも、話をしていくうちになんとなく無理矢理思い出していただきました。
すると、「夕方、帰り際にでも寄りなさい!ビールでも一緒に飲もう!」
なんて、嬉しいお誘いを受けちゃったりして・・。
帰り、時間があるようだったら寄ってみよう!

画像

しかし、今回は本当に天気がよろしくて困っちゃいます。
肌がジリジリ焼けていくのが実感できるほど。
画像

赤がわらも日に焼けてより赤く見えます。
・・いや、気のせいです。

さて、天気が良い時に再度訪れようと決めていた場所に向かうことにしましょう。
まるで北海道のようなこの道を抜けて・・・
画像


沖縄人気blogランキングへ
沖縄情報大混雑!沖縄ランキング@おきなわがどっとこむ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月03日 21:04
和牛・・・美味しいんだろうな。
牛さんにモウしわけない・・・

警察官につかまる???
こんな看板はじめてみました。
これから気にして探して見ます(笑)
2007年09月03日 22:50
こんばんは(^o^)丿
牛が人よりもたくさんいるよvという島はこの黒島でしたっけ?…離島に疎くってバカを晒しています(-o-;

水着や上半身裸で歩く観光客いますよね~
見苦しいのはもちろんのこと、そういう人は大抵、熱射病で病院送りになっちゃうんで、正直勘弁してほしいですよ、地元民としては(;´д`)
2007年09月04日 00:47
お、黒々と日に焼けてますね~牛たち。
今回は晴れたようでよかったですね^^やっぱり晴れた海の色が見たいですもんね!・・・ということで、向かう先はN本海岸に1票!!
2007年09月04日 10:11
>ケン坊さん
八重山の黒毛和牛は日本の和牛でもトップクラスですから、食べちゃった日にはモウ大変です。
離島に行くほど警官の看板は目立つような気がしますね~。
2007年09月04日 10:16
>かめこさん
そうです。牛が人口の10倍もいるのがこの島です。
本当に浮かれ気分で水着で闊歩はダメですよね~。
見た目迷惑、実際迷惑では目も当てられない。。
僕達もイチ観光客として気をつけなければいけないことがたくさんあります。
2007年09月04日 10:20
>トゥマールさん
牛も真っ黒かわらも真っ赤なほど晴れちゃってました~。
シッ!だ、ダメですよN本海岸とか書いたら!ネタバレしちゃうじゃないですか~。
せめて書くなら仲M海岸くらいにしといてください。(ヲイヲイ!一緒だろ!)笑
2007年09月04日 12:39
はいたーい。黒島の牛=TVでやってましたね(~0~)じっくり観ましたよぉー。お祖母さんの志を引き継いで、頑張っておられました(~0~)/セリでは、丹精込めて育てた牛が、一頭、37万円で、セリ落とされて行きましたが、商売とは言え、複雑な気持ちでしょうねっ(~~;)今年は安いんだそうです(~~;)
2007年09月04日 13:52
僕もその番組見ましたよ~。
子牛がとっても可愛かったです。
島の至る所で荷台に載せられた牛を見掛けます。まさにドナドナの現場だったりするのですが、牛の目をみると心が痛みます・・。
2007年09月05日 06:30
黒島・・・・すいません、全然無知です。
でも写真で拝見する限りいいところみたいですね。

なんか小浜と竹富を合体した感じなんでしょうか?
2007年09月05日 09:28
八重山はもとより沖縄の黒毛和牛ちゃん達は、なかなかのもんですよね!!

子牛の内に、県外のバイヤーさん買われていって、本土で肥育(飼育)しなおされ、各地の地元ブランド牛として売りに出されるのも多いようです。

一説によると、海が近いため餌となる牧草が海風を浴びてビタミンミネラルが豊富だとか!!

なんか分かる気がしますー。あー、お腹へった(笑)
2007年09月05日 12:08
>マスターさん
小浜や竹富よりもっとのんびりしている島だと思います。
これ!と言った観光名所がない分、飾らない感じの良い島ですよ~。
2007年09月05日 12:11
>shigetomanさん
山原牛や宮古牛などのブランド牛に今帰仁アグー。牛も豚も美味しいものが多いですね。
神戸や松坂の牛さんも出身は沖縄。牧草の話も事実らしいですよ~。
沖縄ならではの環境で飼料も良く、良い牛になるのですね。ストレスも少なく育つので、それも良いそうですよ。
2007年09月09日 09:43
一度行ってみたい沖縄の離島NO1です!
黒島・・・シュノーケルがすごく良いらしいですよね。
写真からは、シュノーケルだけじゃなくてのどかな、昔ながらの風景が広がっている様子が伝わってきます。
そっか・・・牛の島か・・・
2007年09月10日 10:11
のんびりしている島です。
石垣からも比較的近いし、海あり牛あり(?)の良い島なのです。
赤瓦の家も結構多めですよ。

この記事へのトラックバック