仲本インリーフ

なかなか実現しなかった仲本海岸でのシュノーケル。
ついに実現の時がやって来ました。
インリーフからスタートです。
画像

イノー(礁湖)の中、岸からほんの少し泳いでいっただけなのに・・サンゴがありますね~。
気軽に安全にこのサンゴを楽しめるのは楽で良いな~。
普通はサンゴがある場所まで結構遠かったりして、泳いでいくのも疲れてしまったりすることが多いのですが、ここはそんなことはありません。
昔「玄関開けたら2分でごはん!」といったサトウのごはん的なCMがありましたが(的・・じゃないだろ!)、まさに仲本海岸は「海に入れば2分でサンゴ!」なのです。
画像

しかし・・・なんと海水の温いことか!というか熱い!
温水プールの水温ははるかに超え、まさにお風呂に入っているような感覚です。
こんな水温じゃあ、白化現象も問題になるわな・・。
(ちなみにこの日は6月30日。台風もまだ来ず、グングン水温が上昇していってた頃)

浅場で太陽いっぱいの明るい海の中。
魚たちも生き生き見えますよ。
画像

枝サンゴに群れるデバスズメダイもカワイイ♪
なんかどこかの歯医者さんとかにある水槽を覗いているような世界。
海の中っぽくないですよね?
しか~し、少し深みがあればこんな岩の割れ目も!
画像


こんな世界が礁湖のプールの中に存在しているのがスゴイです。
上から見ると・・・
画像

ほら、こんな感じのプールの中を泳いでいるのです。
もちろん写真を撮ったこの場所までも歩いて来られます。
すごいな~。アクセス最高!
画像

表層近くも・・・

画像

海底も・・・
本当に気軽にスノーケルを楽しめる素晴らしい海岸だと思います。

さ~、インリーフにも飽きてきました・・。
<つづく>
沖縄人気blogランキングへ
沖縄情報大混雑!沖縄ランキング@おきなわがどっとこむ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月11日 21:52
スズメダイってかわいらしいですね♪
サトウのごはん的・・・思わず吹き出しました。
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
歯医者の水槽・・・まさにその通り!
僕が行ってるところもありますよ。
明日行く日なんです。しっかり見てこよっと
でら
2007年09月11日 22:39
す、すごい・・・・・
絶句です。黒島って本当にこんなにすごいのですね。
2007年09月11日 22:57
プールになってると温泉みたいですよね~!日焼けが痛い^^;インリーフでもアウトリーフのような岩の割れ目があるんですね!
アウトリーフが楽しみ~☆
2007年09月11日 23:12
え~、歩いてこんな奇麗なところに行けちゃうん
ですか~。だったら、泳げないわたしでも
大丈夫、見ること出来ますね~。
行きたい!
 あの~、私の診療室には水槽ないんで・・。
 すみませ~ん。
2007年09月12日 00:18
海が温泉みたいというのもすごいですね。
それにしても綺麗なサンゴだなあ。
なんとか白化しないでいつまでも綺麗に保つ策はないものでしょうかねえ。
2007年09月12日 09:52
>ケン坊さん
デバスズメは片時もサンゴから離れないかわいい子たちです。逃げるときも産後の間にスッと隠れますよ~。
水槽の世界も見ていて飽きないです。
今日じっくりとご鑑賞あれ。

>でらさん
簡単にこの世界が見られるのはこの島ならではだと思います。
本当に海に入ってすぐ目の前がこの情景なんですよ。

>トゥマールさん
そうそう、波照間のニシ浜は「ニシ浜温泉」って言われてたりしますよね?
インリーフでも深いところは3メートルくらいのところもありました。

>shuさん
泳がずに行けますよ~。テクテクテクテク・・ハイ!サンゴ!!
そうか!shuさんは歯医者さんでしたね~。
なんかご同業の方って水槽お持ちの方多くないですか?(イメージ)

>マスターさん
天然温泉掛け流し。
でも温すぎて白化を悪化させる・・。
台風が数回来て水温が下がり、最近回復傾向と聞きましたよ。
2007年09月12日 13:00
はいたーい。珊瑚の白化現象・・・・・。今年は特に深刻な様ですねぇー。ラニーニャもすですけど、人間の手による大規模な開発も、何とかなりませんかねぇー(~~;)たくさんの人が移住するのも考えものなのかなぁー(~~;)
2007年09月13日 11:34
地球全体の壊れは人災である比率がとても高いと思います。
環境を壊さない生活を考えて、しかも実行するしかないですよね~。
スプレーひとつ、ゴミひとつ、みんなでやれば変わるはずです。
僕もできることはやって行きたい。

この記事へのトラックバック