直撃・台風15号! 雨男卒業ならず!!

羽田を出発する時はね~、台風なんて無かったんですよ。
那覇空港に着いて石垣行きに乗り換える待ち時間に携帯で天気予報を見てみたら・・

ゲッ!台風出来てる!!
どういうことだ?これは!!

前の記事に書いた通り、夏休みを取らせていただきました。
今回も八重山の離島でのんびりと過ご・・す・・・予定だったのですが。。

♪ピーンポーンパーンポーン♪
今回の旅の予定をお知らせ致します。
10月2日 火曜日
羽田を飛び立ち那覇経由石垣島へ。
石垣島から高速船で黒島へ。
黒島泊。
10月3日 水曜日
黒島から一度石垣島へ戻り鳩間島へ。
鳩間泊。
10月4日 木曜日
鳩間島泊。
10月5日 金曜日
鳩間島から西表島へ。
この際東京から来る友人と合流。
西表島泊。
10月6日 土曜日
西表島泊
10月7日 日曜日
西表島泊
10月8日 月曜日
西表島から石垣島へ。そして那覇経由羽田着。
楽しかったね~♪

以上、今回の旅の予定。予定でした。

10月2日火曜日 旅の始まり
その日、黒島は快晴でありました。
画像

その晩は泊り客同士、旅の予定をどうするか?の検討会でした。
直撃は免れないらしい
※速度はものすごくゆっくりで通り過ぎる時間も長いらしい
※勢力は非常に強いらしい
この「らしい」情報、外れることもままあるものの今回はほぼ来る「らしい」。
宿泊客達は早速「台風が過ぎるまで延泊しま~す!」などと予定の組み替えを開始しています。

僕も5日に合流予定の東京の友人と電話で検討会。
①石垣に来られても西表には渡れないであろうが、ひとまずチャレンジして初志貫徹を目指す!
②八重山は諦め・・しかし那覇までは来て本島周辺で遊ぶ
③ぜ~んぶやめちゃう!
結論は翌日の昼の予報を見てから下すことにしました。
ではお休みなさい。

10月3日水曜日 旅2日目
午前中に携帯電話が鳴ります。
着信元は鳩間島の宿から。
「今日の午前の船は来たのですが、もう今日の午後の便はギリギリで来ないかも知れません。」
つまり、現状で島に渡れるか微妙だ!ということ。
「万が一島に入られても、今度はいつ島から出られるようになるか分かりません。」
つまり、後の予定の保証は出来ませんよ!ということ。
「で、どうします?」
う~ん、この島は大好きな島。逢いたい人もいる。
でも・・・
これではもう行っても仕方ないですね・・

「今回はやめときます」
泣く泣く宿をキャンセル。鳩間行きを諦めたのでした。
聞く所によると、9月にやってきた台風12号の被害がすごかったらしいです。
停電はもちろん樹木や建造物の倒壊。
その宿は屋根が吹き飛ばされ、4日程営業できず。ようやく現在仮営業に戻って復旧しつつある状況。
そこへ今回の15号接近。。
被害が増大していないことをお祈りしております。

さて、昼の天気概況などをチェックした友人と再度電話会議です。
やはり直撃。本島も危うい。
・・・そうか~。
そこで出した結論は・・

「友人が満額戻りで全キャンセル出来た場合、今回の沖縄渡航は取り止める」

・・・・・無事、友人は満額戻りでキャンセルできました。
「・・じゃあ、東京で遊ぼうか?」友人にその言葉を自ら発し、台風直撃前に完全撤退・早期脱出を決めたのです。

その日の13時過ぎ。黒島出発。滞在約24時間。
今回の離島滞在が終わりました。
急遽押さえた石垣島のホテルへ。
ここには9月の台風12号の爪あとがくっきり残されていました。
画像

「ピースアイランド石垣 イン 八島」というホテルなのですが、ネームプレートが無残にもボロボロに。文字を読むこともできない状態。
今回の15号で全部無くなってたりなんかして・・・。

画像

「ちょっと応急の工事をしてますので、少しうるさいかもしれません。」
ホテルの方に言われました。
「実は前回の台風でベランダがやられてしまって・・お客様のお部屋もご覧いただいたら分かると思いますが。」
部屋に入り、ベランダに出てみると・・
ああ~。
画像

普通は↑のように部屋と部屋の間はボードで仕切られていますよね?
それが↓のような状態。
画像

ビニールではほとんど役に立っていないでしょう・・?
画像

僕が泊ったフロアで唯一生き残っていたこのボード。
今回の15号も必死に耐え抜き、生き残ってくれていることを望みます。
画像

この時点では穏やか。風が少し吹いてきたかな~。

台風15号。10月としては史上最強となる与那国島で63.2メートル、石垣市で59.6メートルの最大瞬間風速を記録。
農産被害は2億円弱、5人が怪我。


10月4日木曜日 旅3日目
午前8時55分発 石垣から那覇を経由し午後1番には羽田に降り立つ。

個人としては残念な結果となりました。
八重山の方々の被害にお見舞い申し上げます。

・・・やはり雨男。いや、嵐を呼ぶ男。
どなたか特効薬知りませんか?

沖縄人気blogランキングへ
沖縄情報大混雑!沖縄ランキング@おきなわがどっとこむ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月10日 19:44
うーん、大変残念というか、間が悪すぎるというか・・・。楽しみだっただけに残念ですねえ。
雨男・・・。これはいっそのことアフリカ等m世界のために干ばつ地域へ雨をもたらせばきっとkakiさんに付きまとう雨雲はなくなるのではないでしょうか??

にしても異常気象が続きますねえ・・・。
2007年10月10日 21:01
大変でしたね。
雨男の卒業…難しい問題ですね。
kakiさんがテルテル坊主の格好で行けば
注目の的ですよ!卒業できるかどうかは…?
裕次郎に改名してはいかがです(笑)
2007年10月10日 23:17
うわ~。。。これは残念でしたねT-T楽しみな予定だったのに。しょうがないけど私だったら立ち直れないです。
それにしても規模が大きい台風が多いですね。復旧するのも間に合わないですよね。
2007年10月11日 00:24
こんばんは(^o^)丿
kakiさんが旅立ってから台風情報が出たので、「まさか」とは思っていたんですが…残念でしたね。
ワタクシの記憶の中で、10月にこんな大きな台風がやってくるなんてなかった思うんですが…最近の気象は全然読めません!
ショウ
2007年10月11日 06:50
まずはご無事の生還、何よりです。
台風の進路が北だったのが直角に曲がって東へルートを変えたので「やるなぁ、kakiさん」と思っていたのですが。
風速60メートル…島ごと飛びそうです。
ホテルのボードは生き残ったのでしょうか?
ベランダに出て知らない隣の人と「やぁ。」って感じで照れそうですね。
見事ボード全壊なら、端から端までダーっと走ってみたいです(笑)。
2007年10月11日 08:56
島を離れるかどうか・・・台風接近の時はいつも悩みますねぇ。やつはいつも突然来ますから(>_<)石垣空港からタクシーに乗って『台風来てるよ』って言われて初めて知った事もあります・・・残念でしたね。
2007年10月11日 11:00
>マスターさん
そうか~、世界のお役に立てる可能性があるのか!
いっそNPO法人でも立ち上げて本格的に・・。
こんなわたしで良かったら。ワッハッハ(壊れ気味)

>ケン坊さん
そうか~、テルテル坊主の着ぐるみか!
いっそ全身ペイントでもして本格的に・・。
アメフラシにドライヤーでも当ててみるか。(壊れた)

>トゥマールさん
実は去年の夏休みも仕事で沖縄に行けなくなったのでした。2年連続で振られちゃって・・。
今回の15号は気圧が935hpとか言ってましたね。
異常です。
2007年10月11日 11:00
>かめこさん
まさか!がBINGOになってしまいました・・。
八重山の新聞によると、10月に来た台風では過去最強だったそうですから。
世界的な異常気象の一端でしょうか。

>ショウさん
無事に脱出しました。。
ホテルのボードは・・どうですかね~?僕も結果を知りたいです。もしダメだったら一緒に走りに行きましょう!?(不謹慎・・失礼)
隣の部屋の方がダイビング用品を乾かしているのが丸見えでしたよ。さすがに顔合わせしないよう気を使いました。

>ぷなさん
今回は友達と合流ということもあり、早く決断しました。自分一人なら「どうにでもなれ!」と台風直撃を体感する方向に切り替えていたかも知れませんが・・。
2007年10月11日 12:38
はいたーい。『流石の敏速な決断、恐れ入ります』自然相手に過信は許されませんからぁー。私も船に乗ったり、操船したりしますので、予報や雲の形状、風向き、波・ウネリ等には、非常に敏感ですし、決断を強いられる機会が多いです。しかし、残念でしたねぇー(~~;)折角の夏休み。でも生きていれば、また行く事は出来ますからぁー。オッサンkakiさんが果たせなかった夏休みの分も『自称、晴れ男』の本Dogsが満喫して参りまぁーすm(_ _)m
2007年10月11日 16:23
そうですね!僕も損得勘定で物事決めますので、雨の沖縄で過ごすか晴れの東京で過ごすか考えての決断でした。
今となっては良かったと思ってますので。
晴れ男、良いですね!満喫してきてください。
2007年10月11日 21:18
とってもとっても残念でしたね。
kakiさんが出発された頃、台風でどうなるのか
心配していたのですが、やはり?こういう結果
だったのですね。
それにしても、凄い台風だったのですね。
撤収の決断、正解ですよ。
 暫くブログの更新がなかったので、てっきり
離島にずっと缶詰かと思ってました。
 
2007年10月12日 10:04
はい、残念でした~。
結果的には関東で友達と楽しく遊んでいたので良かったのかと思います。
黒島の同宿の方は、缶詰覚悟で延泊している人が多かったです。僕も若くて時間があればねぇ・・。

この記事へのトラックバック