ダイブレポート 石垣島・御神崎エビ穴

ちょこちょこと行ってまして・・。
前回の記事は6月30日~7月1日の八重山編。
そして今回からは8月25日~26日の同じく八重山の出来事です。
実際帰ってきた直後に「アンガマ」の記事をUPしましたが、その時の旅について書いていきましょう。
アンガマは旧盆、季節の行事だったので、ネタが新鮮なうちにUPしました。
今回からはそれに溢れた新鮮じゃないネタを(笑)

この時の旅の目的は二つ。
「ダイビング」をして、その夜に「アンガマ」を見学すること。
その前者「ダイビング」編です。
石垣空港からショップの車で船に直行。
速攻で着替えて準備して船は出港します。
そこそこ晴れた良い天気。
ダイビング船は石垣島の西側を北上。

石垣では有名な景勝地「御神崎の灯台」のすぐ下、「エビ穴」というポイントにです。
ブリーフイングによると浅瀬ではサンゴが、そしてその先にはケーブ(洞窟)があり、漏れる光がキレイなポイントだそうです。
この頃とても話題になっていたサンゴの白化現象はどうでしょうか?
実際この目で確かめます。

画像

おお~、なんだ!ここのサンゴは大丈夫じゃないか!!
ごく一部、白化も見られるとのことですが(後でガイドさんに聞きました)、結構キレイです。
このサンゴ全体が白化して行かないことを願いつつ、少し深場に進みます。
そこでガイドさんが小さな石ころを指指しています。
なになに~?ん~??
指先に小さな小さな白い粒。その小ささはゴミを指差しているとしか思えないものでした。
これを指差していたのですね↓
画像

見覚えありませんか?
はい、「星の砂」です。
実は有孔虫という原生生物です。
ガイドさんがスレートに「これが死ぬと星砂になります」と書いております。
う~ん、そうか。生きてるってことですね!?
でもこの有孔虫君、全くピクリとも動くわけではありません。
よって生きてるのか死んでるのか全然分かりません。
「生きてる星の砂見ちゃった~よっしゃ~!!」みたいな感動が無いなぁ・・。

さて、ケーブに入って行きますよ~。
エントリーした時点ではお日様も出て良い天気でした。
きれいな光のシャワーが期待できますね!
どうだ!?
画像

ん?微妙じゃない!?
なんだかパッとしない光りかな~・・。
想像していたのは降り注ぐ光のシャワー!・・全然降り注いでないや・・。
ちょうどこの時間帯、軽~くぼくの雨男パワーを発揮して太陽を隠してしまったのでしょう。
残念ながらそういうことで・・。

ケーブから戻ってきました。
やはりここはサンゴがキレイです。
画像

こういう光景を見ていると、小さい魚たちがサンゴ礁に暮らしていることがよく分かります。
画像

白化現象が進むとこの魚たちの住処も失われる訳で・・。
そうなると大きな魚たちも・・。
連鎖的に自然の体系が崩れていってしまいます。
その原因は水温の上昇。
地球全体の温暖化も一因となっている可能性が高い訳です。
・・数回の台風によって八重山のサンゴの白化現象は落ち着いたと聞いています。
画像

ノコギリダイの小さな群れ。
この魚たちがいつまでも元気でいられる海でありますよう。

沖縄人気blogランキングへ
沖縄情報大混雑!沖縄ランキング@おきなわがどっとこむ




石垣島特産!味付三枚肉 [300g] 【200902サンゴを植えよう】 2P13Apr09
沖縄情報館
<内容量> 300g <原材料> 豚肉バラ・ソルビトール・醤油・味醂・香辛料

楽天市場 by ウェブリブログ

今が旬です!!クセになる独特の香りと風味!!沖縄・石垣島より♪島らっきょう(約500g)【200902サンゴを植えよう】
石垣島かりゆし
沖縄 石垣島から直送の島らっきょ 約500gです。 今が旬です!!クセになる独特の香りと風味!!島ら

楽天市場 by ウェブリブログ

美ら島の自然史—サンゴ礁島嶼系の生物多様性
東海大学出版会

ユーザレビュー:
お楽しみはこれからだ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月22日 19:25
はいたーい。船からの眺めには、慣れているのですが、海中と言えば、素潜り<シュノーケリング>位で、実際に海底からとか、横の視線で、海を見た事が有りません(~~;)実際には、もっと綺麗なんでしょうねぇー(~0~)ケープなんて、恐そうですねぇー。狭い所が嫌いな本Dogsでしたぁー(~~;)
2007年10月22日 23:21
私もダイブはやらないので憧れちゃいますのね。
沖縄に行ったならやはりその海を堪能するのが一番なのかなあ・・・。陸で酒飲んでる場合じゃないかも(^^ゞ。
2007年10月23日 00:03
へ~、海の中奇麗ですねぇ。
水の中は私チョと苦手なのですが、写真のサンゴ
は見てみたいです。
このサンゴがずっと奇麗でいてくれると
いいですね。
それにしても、海の中まで雨男、ですか?
ショウ
2007年10月23日 01:00
星の砂だ!(◎_◎;)
よく撮れましたね。
魚たちと珊瑚たちは一体なんですね。
そっか、珊瑚がダメになると魚も少なくなるんだろうな。
海の中の世界、いいですね。
よく考えたら人間は陸にいますが、
魚たちの住む海の方が大きいんですもんね。
謙虚に生きなきゃ。
2007年10月23日 10:21
>本Dogsさん
そうですね~、素潜りで見られるものとまた違う角度で、また違う生き物が見られますよ。
閉所恐怖症の方はケーブには行けません。実際そういう方もいらっしゃるんですよ。

>マスターさん
いやいや、陸で酒飲むのも良い沖縄の楽しみ方ですよ。僕も年に数回しかダイビングしませんから。
あとは酒飲んで騒いでます。

>Shuさん
ここのサンゴも一時期酷かったそうですよ。
僕が入ったときはご覧の通りなかなか美しかったのですけどね。
海の中まで雨男はこれまでも何度も経験ありましたからね~、降水確率0%なのに雨降ったり・・。
ハハハ~・・ハァ。。

>ショウさん
星の砂はこれ以上寄れませんでした。ピント来なくて・・。
サンゴも魚も人間も全て繋がってますよね~。
人類の命より、魚たちの命の方が数も多いのです。
それを守れるのも人間の力ですね。
2007年10月23日 19:11
御神崎灯台からダイビングボートがたくさん見えていましたよ。キレイなサンゴ&ケーブなんて贅沢ですぇ♪潜ってみたい!
2007年10月23日 20:43
いいなぁ~。
やっぱりダイビングはいいね。
シュノとは全然違う世界が待ってるんだね。
まだダイビング未体験なんです。あ~やってみたい。
でもkakiさんのブログ見てると
潜った気になっちゃう♪
2007年10月23日 20:45
星砂は実はインストラクターさんがまいたのでありました(笑)
ここは白化していなくてホッとしました。暑い夏は好きですが、白化してしまうほどは暑くならないでほしいですね。雨が降ると海水温も下がるし、そんな意味ではkakiさんの雨男ぶりもいいのかも^^;
2007年10月24日 10:17
>ぷなさん
まさにその場所ですね。
ケーブは正直宮古の方が格段に良いですよ・・。
でもサンゴはご覧の通りなのでした。

>ケン坊さん
機会があったらチャレンジされても良いかもです。
僕もシュノーケルして海の世界を知って、その後「他の生き物も見てみたい!」と思ってライセンス取りましたから。
それまでは僕の記事で・・満足できるかは分かりませんが。

>トゥマールさん
そっか~、まかれたのか!気付かず・・。
そっか~、僕も役に立つのか!
たまには白化現象を防ぐために来沖しましょう。
そこまで頼りにされてもなぁ・・。ムフフ。

この記事へのトラックバック