パラオ海中 まだ序章

7日間の滞在で16本潜ってきました。
天気の良い日、悪い日。
風の強い日、悪い日。
風向きの良い日、悪い日。
天候に左右されながらも毎日海の中にいました。
これだけ集中的に潜ったのも初めてだったし、これだけ連続して潜ったのも初めて。
パラオの海で・・・贅沢をさせて頂きました!
画像

今回撮った写真はおよそ1000枚(よく撮ったな~~)
その中でも結構お気に入りの一枚がこの写真です。
実にパラオの魚影の濃さを反映している世界が切り取れました。
一番下の赤いのはアカマツカサ。
その上の銀色の魚はノコギリダイ。
その奥の群れはグルクン。(タカサゴとクマザサハナムロ)
そして一番上の細長い群れはオオメカマス。
さすがはパラオ!
日本ではこの写真はまず撮れないかと思うのです。
群れが4種!
奇跡に近いっす。
良く撮った!(自画自賛ですみませんね~)

このように、海の中は本物の水族館。
いや、水族館の水槽を超える魚の数だったのです。
画像


そしてサンゴやソフトコーラルも元気!
画像

画像


パラオの海の中は流れがあるところとないところでかなり様相が違います。
流れがないけれど・・・の写真↓
画像

砂も舞っているので「マリンスノー」が写真に写ってしまっております。
でも、魚の数は多いでしょう??

そして流れのある場所は・・・
画像

スーパーブルーの世界にいろんな魚が生活しています。
パラオの海の力はさすがに凄く、どこを見て良いのか分からない程の世界でした。

ブルーコーナー・ニュードロップオフ・ジャーマンチャネルと言った世界的に超有名なダイビングポイントがありまして・・・なんとかその辺はすべて行くことが出来たのです。
ラッキーでした。

今回の写真は正直出し惜しみしました。
本当にほんの1部だけ載せました。
そう、まだ序章なのです!!
見せたい写真もかなりあって、どうお見せしていったら良いか正直迷います。
まあ、ボチボチお見せしていきますね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月18日 20:00
水族館みたい♪
それにしてもすごい種類がいるんだね。
秀樹じゃないけど感激!!(笑)

序章なのに
すばらしいっす。
この目で海の中見てみたいです・・・




2009年09月23日 20:53
1000枚も撮ったのですか~?
そりゃその中から選りすぐりの写真を
探すのも大変な作業ですね。
kakiさんがお気に入りの写真の理由が
わかりますよ~。
何種類もの魚の群れが混じっていて
本当に水族館にきているようです。
ほったらかし水族館の年間フリーパス
持ってて良かった~~!
3・4枚目のサンゴのきれいさも
感激ですね。
2009年09月24日 17:54
>ケン坊さん
そう、これも水族館の入口にすぎないのです!
秀樹!感激!!って最近の人は分からないかもしれないですね~。なつかし・・。
にしても・・やはり海中は凄かったです。
瞼からその光景が離れないくらいでしたぁ。

>ノアッチさん
そう、1000枚も撮っちゃいました~。
行く前に8ギガのSD買っちゃいましたから(笑)
一番上の写真は実際お気に入りなんですよ~。
「この光景、切り取らねば!」と水中で燃えて撮った1枚でした。
弊水族館の年間パス、購入していただいてたんですね!ありがとうございます!!
これから水槽も、屋内施設も、食堂も充実したものになるよう、頑張って参りますので!!
2009年09月24日 20:58
わ=、凄いですね。
魚の数も凄いですけど、また色が素~敵~。
そして種類の多さも。
これはもうその辺の水族館は何なんだ~って
感じますね。
残りの写真994枚も楽しみにしています。
2009年09月25日 06:49
ハウスバ~モンドカレ~だよ♪
いやあ、海といっても沖縄の海とはまた様子が違う感じがしますね。
しっかし海の青の色っていろいろな青がありますね。
2009年09月25日 17:48
>Shuさん
魚の数も種類も多かったので、浅場のサンゴのあたりはカラフルでした。
本当の海の中なので、間違いなく水族館を超えてましたよ!
何が出てくるか分からない訳ですから・・。
ワクワクの水族館でした。
あと994枚・・・送るので何枚か選んでもらえませんかね??
選ぶのが苦労してますので(笑)

>マスターさん
沖縄よりも魚影が濃かったのでは間違いありませんでした。
海の色も違って見えますね~。
何せリンゴもハチミツもとろ~り溶けてますので。
・・・・イヤイヤ。
本当は「爽快な」ブルーでした。

この記事へのトラックバック