ああ・・ 憧れのブルーコーナー

最初の2日間、風は西風・・。
これが何を意味するかというと、パラオを代表するダイビングポイントに行けない!
実はパラオの人気ポイントは軒並み島影の西側にあり、西風が強いと危なくてポイントに近づことさえできないのです。
実は・・・その前10日間程もず~っと西風。
僕の行く前からすっと、人気のダイビングポイントに行けていなかったとのこと。

迎えた3日目も若干の西風でした。
が・・・ガイドさんの一声「ブルーコーナー・・・行っちゃいましょう!!」
やったぁ~!!!
ブルーコーナーとはパラオで一番のダイビングポイント。
いや、世界で一番かも知れないダイビングポイントです。
パラオに来たからにはここに行かずに帰れない!そんな場所なのです。
でもやはり少し海は荒れて船はガンガン揺れながら進みます。
でも無事到着~。
ここがブルーコーナーかぁ・・・。
水上から見ても、ただの海ですが・・・。
画像

天候でずっと来られなかった他のショップの船も「待ってました!」とばかりに集まっています。
潜る準備をします。胸には初めて使う道具を装着し・・。
いざ、海の中へ!

青の世界に散らばる魚たち。
その間を縫うように堂々と泳ぐ影。
画像

襲われない・・と分かっていても結構緊張してしまいます。
僕のすぐ下を通過していくグレイリーフシャーク。
泳いでいる間、サメが視界から1匹もいなくなることがない・・(苦笑)
すごいっす!!(途中からあまりにサメを見慣れてしまって全く気にならなくなってしまった自分が怖い)

大型の光モノ系の魚がギュンっと横切ります。
画像

ヨコシマサワラ。
食べたらきっとおいしかろう・・。
なかなかカッコ良いお姿の魚ですなぁ。
結構近かったのでカメラのフレームからはみ出しちゃいましたね。

ドロップオフを泳ぎながら魚を見つつ、途中棚の上に上がります。
そこで!!!
胸に付けた初めての道具を使います。
クルクルのコイルの先に付いたフックを岩に掛けて体を浮き上がらせます。
画像

ちょうど、凧みたいな格好になって楽々お魚ウォッチング。
「カレントフック」という道具で、パラオ発祥のダイビングの道具なんですが、流れが強い場所で体が流されないようにするためのものなのです。
ほら!こんな風に↓凧になります!!
画像

な~んて言ってるそばから寄って来る大きな魚。
人を恐れることなくどんどんこちらへやって来ます。
そう、ナポレオンです~♪
画像

ナポレオンはあだ名で、本当はメガネモチノウオという魚。
ここのナポレオンはダイバーが大好きらしく、あっちのダイバーに近づいてはフラフラ。
こっちに来てはフラフラ。
なんとも愛想の良いナポ君なのでした。

ドロップオフ側を覗いていれば、ギュンギュン泳ぎまわるカスミアジにロウニンアジ。
画像

息つく間もなくタイマイが浮き上がり・・・
画像

いつも目の前にいるホワイトチップシャーク。
画像

このホワイトチップというサメ、通称はネムリブカ。
日本で昼間見る時はたいてい暗い場所でじっと動かずにいるんですが、ここのネムリブカは昼から活動的!
休むことなく泳いでいます。
いつ寝るんだろ??

そんな中、ガイドの合図に従ってカレントフックを外して棚の上を移動すれば・・・
画像

群れ!群れ!群れ!の始まりです!
まずは細長いオオメカマスから。

そして
画像

地味~な感じのマダラタルミ。

そして最後には・・・
画像

ギンガメアジの大群が現れました。
群れになって泳ぐ姿が銀河を思い起こさせるのでその名がついた光りモノ魚。
画像

ギョロギョロと目を動かしながらの連帯行動。
リーダーとかいるのでしょうかね?
固まったり流れたり・・・
様々に群れは形を変えておりました。
最後にはまるで天の川のように青い水中に輝いて・・・
画像

宇宙空間に浮かぶ銀河の天の川。
・・・??分かるような分からないような。。

潜水時間およそ40分。
たった1本のダイビングでこの成果。
はあぁ~、日本で潜るのが嫌になってしまうかも。
ブルーコーナー初めの1本、驚異的な海を見ました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ



再入荷!即納出来ます!PROBLUE[プロブルー]サウスビーチ2軽器材3点セット[シリコンマスクMS-283とシリコンセミドライスノーケルSN-1080]シューズBT-332
ディスカバリー
内容積の少ないローボリュームデザイン!なかなかありそうでないクリスタルレッドのフレームがとにかくかっ

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年09月24日 21:49
パラオはダイビングのメッカだもんね。
こんなにきれいなんだ・・・

憧れの的ってのも分かる気がします。
だって僕も潜りたいもん。
ライセンスないけど(笑)

パラオって光り物が多いんですね。
2009年09月25日 06:51
綺麗!とおもったのと同時に美味しそうとも思ってしまった私って罪なやつ?
2009年09月25日 17:53
>ケン坊さん
凄かったですよ~パラオ!
海の中はさすが!って感じでした。
ケン坊さんも一緒に潜りましょ!
タイマイの甲羅につかまれば良いとこ連れてってくれますから。もちろんライセンスは要りません。
「竜宮城有料道路」にはETC割引もあるらしいですよ!

>マスターさん
いえいえ、罪ではありません。
サワラとかマジ旨!だと思いますよ~。
ナポレオンもパラオでは最近まで漁で採られて普通に食べてられていたのだそうです。
美味しいんですって!

この記事へのトラックバック