池田卓・島仲久 プライベートライブ

チリの地震で津波警報。
午後2時の便で離島航路の高速船は欠航。
天災に予定を大きく乱されることとなった第18回黒島牛まつり。
牛1頭抽選会が終了するとその大半は帰って行ってしまいました。
ガラ~ンと寂しくなった会場。
しかし三線の音が鳴り響きます。
画像

ラフなスタイルでカッコよく三線を引きならし、少ない観客でもとびきりの笑顔で唄い始めたのは池田卓さん。
画像

もちろん池田さんのことは知っていましたが、ちゃんと唄を拝聴するのは初めてでした。
優しい唄声、親しみやすいその詩も素晴らしいですね~。

西表島は船浮出身の池田卓さん。
沖縄水産高校のピッチャーとして活躍したイケメン唄者としてテレビに出演されていたのを数回拝見しておりました。
池田さんの歌が聞けるなんて当日知ったので、嬉しかったですね~。
画像

実際残っている観客は50人程度でしょう・・。
ある種とっても贅沢なプライベートライブのような感じです。
その分ステージと客席の一体感はピークに達し、やはり踊りだす・・・。
画像

僕も島酒入ってましたからね~、踊りましたよ。
すっかり汗だくになるくらい。
池田さんの歌に合わせてカチャーシー。

少ない観客からではありますが、アンコールの声にも答えてくれた池田さん。
すっかり僕はファンになってしまったのであります。



そして牛まつり大エンディングは黒島出身の唄者、島仲久さんのライブです。
画像

島仲さん・・・実は僕は初めて八重山に行った時、石垣島の鉄板焼きのお店で一人食事をしている際に「八重山の唄を聞けるお勧めのお店はありますか?」と店の人に聞いたのです。
その時に紹介されたのが「唄!舞~れ(ウタモーレ)」というお店。
その店が他ならぬ島仲さんのお店だったのです。
行ってみると…観客は僕1人だけでした。
でもパワフルに楽しく唄を聞かせていただきました。
僕は当時は全く沖縄の知識もなかったので、「安里屋ユンタ」を唄ってもらっても知らなかった・・。
「じゃあ、BEGINの島人の宝を唄いましょう。これなら知ってるでしょ!?」
島仲さんはそう言って唄ってくださいましたが、当時の僕は「島人の宝」さえも知らなかったのです。
いや~、懐かしいなぁ。
ライブの後は一緒に飲んで頂いて、いろいろお話もさせていただいたんですよ。
当時まだ行ったことのなかった「黒島」の話・・・
初めての沖縄・初めての八重山の話・・・
これ以上ないプライベートライブとアフターライブを過ごしたのです。

・・・その時以来の島仲さんのライブ。
実に7年ぶりということですね。
最初から会場内は全開で・・・
画像

牛まつりのテーマ曲「島はギュ~ギュ~大騒ぎ~♪」
黒島ラブラブ「ハートだよ~ハートだよ~ ハートの情け島~♪」
画像

島仲さんの唄は自由にカチャーシーというよりは振りが決まっているんですね。
ステージ上のねーねーの振りに合わせて踊ります。
僕の友人たちがみ~んなそのフリを覚えていてねーねーを見なくても踊れちゃってるのがビックリでした。
牛まつり…何度も来ている人達ですからねぇ。

素晴らしい青空の下、津波警報による影響を大きく受けた今年の黒島牛まつり。
島に残っている人だけが楽しませてもらった素晴らしいライブで幕を引きました。
画像



3月5日、池田卓さんのベストアルバムが発売されました。
実は僕はその日に購入する気満々。
都内のCD販売店を5店くらいまわったのですがどこにも置いてなかった・・。
銀座のわしたショップにもまだ入荷されてなかったんですよね~。
HMVの通販を申し込んだのですが取り寄せ扱いになり、ようやく本日手元に届いたのであります。
いや~、これから聞くのが楽しみです。

池田卓ベストアルバム「凪~Nagi~」
南ぬ風レーベルPAIN-0018(2010年3月5日)\3,000(税込)
もし機会があれば聞いてみてくださいね。

凪~Nagi~
南ぬ風レーベル
2010-03-05
池田卓

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




沖縄人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年03月15日 19:59
生唄いいなぁ~
一緒に踊って騒いで…
素敵な島時間だね♪


2010年03月16日 11:31
青空の下で三線・生唄。
島に来ているな~と実感できました。
やっぱり自分は沖縄が好きなんだなぁ・・としみじみ思ったりして。
ショウ
2010年03月18日 21:36
贅沢なライブでいいですね!
期せずして再会の生唄というのも何かの縁。
島博士にも歴史あり、なのですね(≧∇≦)/ 。
2010年03月19日 18:22
演者さんにとっては寂しいステージでしょうが、聞く側の僕たちにとっては特別感のある、おっしゃる通り贅沢なライブ。
ありがたいことです。

島博士なんてとんでもない・・。
でも縁っていうのはありますね~。
島繋がりとか・・いろいろあるのです。
これもありがたいことです。
2010年03月23日 22:38
こういうアットホームなライブは良いですよね。
それに唄者が池田卓さん。
聞いてみたかったな~。
それにしてもカチャーシーの振りが決まって
いるなんて・・。昔のディスコですね。
2010年03月25日 14:03
良い感じで少人数で盛り上がりました。
楽しかったですよ~。
あぁ、確かにディスコっぽいですね。
というよりフォークダンスっぽかったかも・・。

この記事へのトラックバック