カオナシブダイ

新月の大潮満潮時。
それが合言葉!
画像

朝6時前に出港。
ボートはあるポイントへ向かいます。
静かな海の上を猛スピードで。
画像

朝ごはん前の空かせたお腹を我慢して、流れのあるポイントへとエントリーします。
水面が流れているので、潜行するためのロープを辿って水中へ。
濁ってますねぇ。
画像

オオメカマス!

・・・いや、別にこの魚を見に来たのではありません。
実際の狙いの魚がいるのです。
沖の方面へと進んで行くと、海底近くに・・・
画像

ウヨウヨ・・?ウジャウジャ?
大きな影がうごめいているのが分かります。
少し近づきますよ・・
画像

この魚、カンムリブダイという魚。
けっこう大型のお魚さんで、ここパラオやマレーシアの海の中などでも何度か見たことがあります。
同じく早朝の時間には列をなして食事に行ったりする光景を見にしました。
でもここまでにたくさん群れていることはないのです。
通常は単体~数匹でサンゴなどをガリガリ砕いて食べているのをよく目にします。
画像

↑※以前マレーシアで撮った写真

う~ん、濁っていてよく分かりませんがかなりの数ですよ。
動画でもどうぞ!

この大群が、一気に同じ方向を向いたかと思うと一気に移動!
その顔面は・・・真っ白。
画像


カオナシ群です!!
真っ白な顔に興奮したカオナシカンムリブダイたちは一気に移動し一気に浮上。
そして身をすり合わせるように海面近くへ!
画像

↑黒い塊のようなもの、分かりますか?
これ、カンムリブダイの産卵行動です。
1匹のメスに数匹のオスがすり寄って産卵活動をしています。
あちこちあちこちで起こり・・・
どんどん水は濁って視界が悪くなっていきます。
一応動画を撮りましたが・・・・

う~ん、分からないですね(笑)
もう何を撮ってもよく分からないこと必至なので、開き直ってカメラを諦めましょう。
肉眼でその行動をじ~っと観察致しました。

この産卵時だけ顔が真っ白になるのだそうです。
毎月この潮回りの時にこの行動が起こります。
卵を遠くまで潮に乗せて流すためにこの時期に見られるのだとか。
でもこの行動が確認されたのは実は昨年のこと。
テレビなどでも大きく取り上げられた魚の生態の神秘の部分なのです。

「スゲ~興奮してるんだなぁ~~」真っ白な顔を見てつくづく思ったのです。
でも種の存続をかけての産卵行動。
こうしてカンムリブダイは生き残って来た訳ですからね。
画像

今回のパラオでのダイビングのメインイベントとなったのでした。
とは言っても、これを狙ってきたわけではなく、たまたまその時期だったのですけど。
凄かったですよ。

今週末は石垣島へと行ってきます。
梅雨明けしてすご~く天気が良さそう!
今夜那覇入り明日の朝石垣へ。
月曜日には帰ってきて出社いたしますが・・。
まあ、いつもの週末旅行ですねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年07月06日 22:13
カオナシ…
今千と千尋のやっててカオナシが(笑)
そっちじゃないって?

神秘的なのって惹かれるよね。
自然も生き物も…
産卵シーンなんて滅多に見れないよ。
良い経験だよね♪
2012年07月09日 18:47
そうそう!その「カオナシ」です。
そっくりでしょ?
真っ白な顔が一斉に移動する姿は迫力ありましたよ。
怖いくらいに・・。
生命の神秘ですね~。良いもの見ました。

この記事へのトラックバック