カクタス

キャンプサイトの裏側は「山」です。 無人島なのでもちろん人工物もありません。 赤い土色の大地に少しだけ踏みこんでみます。 乾燥した地面に生える・・のは(映えるのは?が正解かな?) サボテン メキシコらしい!と言えば簡単ですが、ずばりメキシコらしい。 こんなにサボテンって自生するんですね。 見ていて面白いもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シイラナイト

ちょいとポール・マッカートニーのログを挟みましたが・・夏休みINラパスに戻りますよ。 ハンマーの壁を見てキャンプ地へ戻り、この日はもう潜る予定もないので海を眺めながら横になります。 気持ち良くうとうととお昼寝(お夕寝?)などしていると「kakiさ~んFISHING行きません~?」というガイドのチャベロからのお誘い。 ルアー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アウト・ゼアー・ジャパン・ツアー

Eight Days a Weekで始まったライブは、オープニングからエンドまでそれはそれは楽しく心踊るライブでした。 71歳 ポール・マッカートニー 素晴らしいライブに・・・行って良かった。 1993年。当時大学2年生だった僕が初めて東京ドームへと足を踏み入れたのがポールのライブでした。 その後の来日の際には行…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハンマーウォール

ラパスの「エルバホ」という大物ポイントでは、ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が目玉。 見事遠巻きにその姿を見たのでありますが、「運が良いとハンマーがたくさん群れてまるで川の流れのように見える『ハンマーリバー』になるんです」と、僕たちがお世話になったダイビングサービスのガイドのチャベロ(もちろんメキシコ人だが日本語ペラペラ)は言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メインイベント2~ハンマーヘッド

ラパスに来た目的で、ひとつはアシカちゃん。 実はこれはもう行けば会える。言わば100%なのですが、多くの人が「狙う」もうひとつのダイビングの楽しみがあるのです。 それが「ハンマーヘッドシャーク」。 もちろんこちらになると遭遇率は100%ではありません。 「見られるかもね~」っていう程度の期待感。 ま、見えなかったらただの残念ダ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マンタっぽいけど・・?

ラパスのダイビング初日。 アシカちゃんとたっぷり遊んで宿泊するキャンプサイトへ上陸。 すっかり暮れて参りました。 ではディナーを・・・ という流れにはなりませんで、闇の中、何故か・・ 船の上です。 実はナイトダイビングに出掛けます。 ナイトダイビング、超ひさびさ。しかも完全に日が落ちてからのダイビングは2度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここで泊るのです

楽しいアシカダイビングが終わり、ポイントからすぐ近くにこの日の宿泊場所が。 エスプリット・サント島という無人島に泊まります。 こーーんな美しい場所。 無人島に泊まる・・はい、ホテルはありません。 あるのはテントサイト。 ここでキャンプ×2泊なのです。 世界遺産のコルテス海の無人島なのですが、このような形のテントに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more