テーマ:波照間島

ニシ浜 本日も晴れ。

すっかり更新ペースが遅くなってしまってます。 もう少し頑張らないといけないな~・・ 前回は「本日も晴れ。異常なし」のドラマの話から波照間島の話題へ。 今回は「本日も晴れ。異常なし」のドラマの話から波照間島の話題へ。 ・・ま、同じということで。 「本日も晴れ。異常なし」今週日曜の放送では、松下奈緒さん演じる学校の先生が島…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

せっかくだから波照間

「本日も晴れ。異常なし」 このドラマのことを2度に渡って触れてきたので、波照間の写真でも載せようかな~・・と安直に思ったので即実行!(笑) まずは陸編です。 島の中心の集落は、サンゴの石垣+フクギという沖縄ならではの景観。 とってもとっても良い感じ。 散歩しているだけでも気持ち良い道。 ヤマネコはいない島です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニシ浜の事故

昨日横浜から修学旅行に来ていた高校生が、波照間島・ニシ浜で水遊び中に流されて1人死亡、1人が行方不明となる事故がありました。 行方が分からない方の早期発見と、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 沖縄人気blogランキングへ 沖縄@情報
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニシ浜シュノーケル

2日目の午前は天気も悪く低い雲が立ち込めていたものの、午後になるや否やひょっこりとお日様も顔を出し、波照間ブルーの海がおいでおいでをし始めたのです。 そんなせっかくのお誘いを断るはずもなく、堤下君(本名浅井君・詳細は昨日のページにて)と港の食堂「海畑(イーノー)」でそばとオリオンの極上の昼メシをやっつけてティダの照りつけるニシ浜に向か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最南端の碑~最南端の空港

滞在2日目は、今回が波照間初上陸の堤下君(通称です。インパルスの堤下に激似のため。 伊藤淳史にも似ている。本名はあさ、あさ~なんだっけ?)とともに島巡りをすることに。 まず目指すは「日本最南端の碑」です。 低い雲が立ち込める中自転車を必死で漕ぎます。道の選択を間違ったか、舗装されてないガタガタ道を激走。野放しヤギや南国らしい植物…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

泡波&完食の宿…プレシャスナイト

今回の民宿は八重山好きの中ではとても有名な宿。そして人気の宿。 基本が相部屋で決して綺麗とは言い難いのですが、なぜ有名で人気があるのかというと・・・ ①泡波 ②食事 ③大宴会 が夜の宴で楽しめるから。 ここに宿泊するのは2回目です。前回は本館だったのですが今回は別館に宿泊。 GW真っ只中ということでもちろん超満員なので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ただの「道」です!

海へと続く道には、日本最南端の「とまれ」の標識。(下の写真、見えますか?) その脇にはさとうきび畑。 製糖工場のある島ならではの光景。 この道は自転車で通ると気持ち良い。 日本最南端の島で、ざわわざわわとゆれるきびの畑を海に向かうのは ちょっと素敵な気分♡ 実はここにはこのような看板が出ております…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ニシ浜こだわり写真

実は今回の旅からデジタル一眼デビューなのです。 そしてさらに強力な兵器を備え、満を持してニシ浜に乗り込んだ訳なのです。 そして、こんな写真を撮ってみたのであります。 10.5ミリのフィッシュ・アイ。要は魚眼レンズという奴です。 なんか気持ちの良い写真…とは言えませんが、面白い写真でしょ? カメラを空の方向に向け…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

宿に到着!~ニシ浜へ

ニュー波照間の船内はさすがにゴールデンウィークで満員。 ビギンの唄をBGMに約1時間の船旅。 迎えに来てくれた宿のおじさんはあいかわらずのSHYな感じで、目線が一度も合わず。 程なく宿に到着です。 「今日は別館になりますから・・」 別館といってもホテルの別館とかではなく、単なる一軒家なんですけどね。 早速短パン・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

出会いと再会の離島桟橋

空港から離島桟橋に到着し波照間島行きの船の時間を調べると、もうすぐ出港する安栄観光の乗船券は売り切れ。ニュー波照間の船の出港までは2時間。 そこで、新たに建設中の新離島桟橋を見に行くことにしました。 完成して運用を開始するのは10月を予定しているそうです。 一体、人や車の流れがどのように変わっていくのか分かりませんが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

とりあえずニシ浜だぁぁ!!

帰ってきました。 紀行文にする前に・・・。 僕が思うに日本で一番美しい浜の写真を、今回はご覧下さい。 青いです! どうですか? ブダイと呼ばれる歯のするどい魚たちが珊瑚をかじり、その排泄物が砂となる。 白砂は照り返して赤味を増す。 気持ち良い風が吹き抜ける。 一度見たら虜になる。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いくぞ!波照間!!

ぐっふっふ!!行ってきます。 明日の朝イチ行ってきます。 波照間島に行ってきます。 天気予報は? 昨日見た時点では晴れ! だったのに今見たら曇り…に変わっていました。 まあ、いつものことさ!ハハッ!! …ショック 綺麗なニシ浜が見たい! 7日の夕方に那覇に移動。8日朝イチで東京に戻り、会社直行で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さあさ、オッサンこれからの予定!

そわそわ!ワクワク!ソワソワ!!わくわく!! 行きますよ!ええ行きますとも八重山に!!4月も5月も!!! 4月15~16日…ああ、憧れの黒島!! 仲本海岸でシュノーケルして~、初めて泊まるみ○○荘で泡盛飲んで~、行ったことの無い灯台にも行って~・・・ヤバイッす!想像しただけで楽しすぎます!! 5月5~7日…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日本最南端の・・・

日本最南端の島・波照間島。初めて上陸したのはちょうど一年前。春分の日と土日を合わせた3連休でした。 同じ宿になったお子さん連れのご夫婦。大阪からいらしていたご夫婦はちょうど僕と同世代で、男の子のお子さんが一人。 男の子は優一郎くん(当時2歳・今3歳)。 このご家族と共に、自転車にまたがって島を見物することとなりました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9人乗り

なんとも楽しい空の旅。もちろんスチュワーデスさんもおりません。 必ず全員窓側席。RACの石垣発波照間行きは本当に楽しい空の旅!! 小デブの私は一番後ろの左側席。そして体格の良いお兄さんがパイロットのすぐ後ろの右側席。いや~!見事なバランスのとり方です!! そしてパイロットの横の席にはな、な、なんと・・・お客さん!! …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ナンバー1ビーチ

日本最南端の有人島といえば波照間。 この島には1度しか行っていないのですが、是非また行きたいと心から思っているのです。 なんといってもその理由はニシ浜の美しさ。ビーチへと続く坂道からそのハテルマ・ブルーを見てしまったら虜にならざるを得ません。 是非あの海で泳ぎたい!! しかしここに行ったのは3月。波照間に到着した当日は気温も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more