テーマ:竹富島

弾丸竹富1時間

小浜発竹富経由石垣行き。 快晴の小浜島を後にして、向かった先は竹富島。 石垣に戻らずとも竹富に渡れる便利な便で向かいます。 快晴の小浜を満喫し、さぞや竹富に行っても青空の下きれいな八重山らしい景色に出会えるに違いない!と期待を胸に上陸します。 きっとコンドイ浜もきれいなことだろうな~、ウンウン♪ ルンルンとレンタサイク…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

海の中の小さなかわいい生き物たち

仕事ダイビング(?)も2本目。 竹富南リトルサンドパラダイスというポイントへ。 ここは前にも潜ったことがあります。 その時にはスカシテンジクダイの大群を見ました。 たくさんいたんだよな~。 ・・・写真あるかな? ・・・・ありました。 こんな感じ。 小さな魚が群れを成して身を守る。 スイミーの世界ですね。 今回はど…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

レッツ!ダイブ!いいのか?

木曜・金曜としっかり仕事しました。 八重山で迎えてしまった土曜日。 夕方に仕事を入れているものの、それまでこの日は休日です。 潜りに行っちゃいます! ・・・決して潜るために八重山に行ったわけではありません。(本当か?) こんなことしていていいのか? 前回のダイビングは昨年11月の半ば。そして今回が5月半ば。 半年潜らず…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

仕事で八重山 ~竹富島編~

ようやくGWの与那国島の旅をUPし終え、続いては5月の半ばに行って来た八重山に入ってまいります。 目的は・・・仕事!なんとも贅沢な話でありますが、たまにはそういった仕事も回って来ることがあるのですね!(無理矢理そうしたという噂もあるのですが・・) 肝心な仕事とは何なのか!? ・・・営業です。 これ以上は、まあ、内緒にしておきます…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大好きな場所での仕事とは・・

帰ってまいりました~。 仕事で八重山に行くとは思っていなかったのですが、仕事してきました。 仕事で川平! 島の方々に製品の営業をしに行っていたので、気も使い少し疲れました。 お互いの損得感情を駆け引きし、譲れるところ譲れないところを探りながら地元の方と交渉。 いつも優しい島人も、当然お金が絡むと違うこともあります。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニーラン石

夕刻。日帰りでなく泊まるからこそ経験できる、朱に染まる竹富島。 コンドイ浜にも静かな時刻が近づいてきます。 コンドイ浜から夕陽の名所・西桟橋までは海伝いに歩いて。 昼間遊んだ心地好い疲労感を感じて、朱い海を眺めます。 さらさらのコンドイの浜から徐々に岩場が目立ち始める場所に入ってくると、海の際にポツンと目立つ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幻の島

干潮時に姿を表し、満潮時に姿を消す。 八重山で「幻の島」といえば、この島。 船に乗っていざ上陸! 浜島。 海の色・・最高です! 西表の上原と鳩間島の間にあるバラス島 http://ra-menn.at.webry.info/200607/article_12.html は「サンゴ」が溜まって出来ているのですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竹富島オッサンツアー終了!

コンドイビーチでは泳いだり、ビールを飲んだり、写真を取りまくったり、仕事をしたり?自由に時間を過ごしたオッサン軍団。 みんなの腹減ったコールにお応えし、そばの名店「竹乃子」へと向かいます。 オリオン生に八重山そば。そしてみんなでやきそばをシェアし、オッサン4人でズルズルとそばをすすります。 竹乃子のそば、美味いですよね。大…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

相変わらず達者なコンドイ猫

このブログを始めたのが昨年12月。記念すべき第一回目の内容は「コンドイビーチの住人」という内容でした。 ちなみにこちら⇒http://ra-menn.at.webry.info/200512/article_1.html コンドイに住み着いた野良猫達。彼らと約半年振りに再会です。 今日は・・・移動売店の看板娘&#982…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

男だけはつらいよ!マドンナなしのカイジ&コンドイ浜

オッサンだらけの竹富ツアー。一行はなごみの塔を離れ、竹乃子やガーデンあさひを通って一路カイジ浜へと向かいます。 赤瓦の上のシーサーを大はしゃぎしてカメラ撮影。 とは言ってもそのうちの2人は携帯電話のカメラなんですが。。 外周道路を4台連なってサイクリングする際には・・・ 「♪パラララッパッパッパッパッパ~ラパラララッパッパッ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ドキッ!オッサンだらけのなごみの塔!ポロリは無いよ!!

潜ってしまった日は飛行機に乗れない。ダイバーはそれによって行動を限定されるのです。 夕方に石垣から那覇に移動し、翌朝1便で会社直行の強行スケジュールを組んでいる以上、滞在2日目は「今日は風が良いからマンタスクランブル行きますよ~!」なんて言われても・・・行けず。。なのです。。。 「星の砂を拾ってお土産にしたい」 ・・・そんな同…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朝焼けの竹富(前回からの続き)

夜の竹富を満喫したら、次は翌朝。 前夜の泡盛もなんのその。日の出の時刻に合わせてなごみの塔に直行です。 段々と赤味を増していく赤瓦。道路の白砂もゆっくりとピンク色に…。 なんともゆるやかな時間です。 「今日も良い一日になりそうだなぁ・・・」なんて、なごみの塔の上でしみじみ感じてしまうのです。 なんか、八重山の太陽の力ってス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹富の夜

「竹富の良さは泊まってみないと分からないよ~!!」 八重山に詳しい知人に何度も言われた言葉。 日帰りで竹富に上陸すること数回。確かに昼間の島の様子しか知りませんでした。 が、ひょんなことから竹富に宿泊することに。 昨年11月。遅い夏休みを取り一路八重山へ。 初めに向かう予定の島はパナリ・上地島でした…が、台風通過直後で海が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

年賀

新年あけましておめでとうございます。 今年も何度も八重山に行きたい!!とは思っているのですが、今現在その予定はひとつも立たず。 再来週の土日に沖縄本島に出かける予定があるのですが、なかなか石垣空港に足を伸ばすのはねぇ・・・ 今年の目標は「暖かくなって泳げる季節になったら鬼のように予定を組みたい!!そしてせめて来年までこのブログを続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必ずなごむ

今までで合計6回、竹富島に行きました。 初めて行った時には、「うぎゃ~!!こんな夢のような島があるのか!!?」と、白い珊瑚の砂の道や赤瓦の屋根、これでもかと咲く花々に感動!感動!!だった訳ですが、 なぜだろう?どうしてだろう??必ず登っちゃうんですよね~ この塔・・・ しかも1日に2度・3度と登ることもしばしば。 前に行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コンドイビーチの住人

先週末、1泊2日の強行スケジュールで竹富島に行ってきました。 初めて冬のコンドイビーチに行ってみたのですが、まあ、人影は全然なし。 でも相変わらず海はキレイでした。遠く小浜や西表を望む遠浅の海は、相変わらず優しいブルー。気持ち良く時間を過ごしました。 そんなご機嫌なビーチの住人がネコ一家。野良猫らしいのですが、人をまっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more