テーマ:鳩間島

BEGIN ライブIN野音

8月5日にBEGINの最新アルバム「3LDK」が発売されました。 CDを購入した時にチラシで8月9日日曜日に日比谷の野外音楽堂でコンサートがあることを知り、チケットないよな~・・と調べてみると立見の席は普通に購入可能。 でもどうぜなら指定が良いなぁ~・・とWEBオークションでチケットを検索・・と言っても僕はYA○OOの会員じゃないの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

鳩間小中学校続報

今日の八重山毎日新聞に新たな記事が出てました。 おっ!もしかして・・・朗報か? ・・・と思ったのですが。 「絶対に廃校にしないという立場で学校や地域、郷友会などと連携し、児童生徒の確保に当たることを確認した」慶田城久教育長が竹富町校長会でこのように報告したそうです。 ・・・何も進んでいない。ということですね。 本気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島の危機です

今月19日、八重山・鳩間島の小中学生4人が突然の転校。 これにより鳩間島小中学校の生徒数が0人に。 そして今休校状態に陥っている・・・。 実はこのニュースを知ったのは昨日だったのですが、沖縄タイムスや八重山毎日新聞などで記事を読み、大変驚くとともに心配になりました。 先程、夕方のニュースで沖縄にネットのない日本テレビがこのニ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

鳩間島民俗芸能と三線の夕べ

先週の日曜日、渡嘉敷島マラソンから帰ってきました。 早速・・・と言いつつ9日も過ぎてるので遅ればせながら!その時の模様を公開・・致しません。 それは近々・・・。 実は昨晩、上記タイトル「鳩間島民俗芸能と三線の夕べ」という催しに参加してきました。 14日の土曜日に大阪で、16日月曜・・つまり昨日は東京の練馬文化センターにて行わ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

晴れた鳩間にて思うこと

公私にいろいろとありまして、久しぶりの更新になります。 あ、あとPCにもいろいろありまして、突然強制再起動が掛かるという症状に悩まされたりして、仕事がはかどらなくて困っております。 文章を1行打って保存、1行打って保存・・・・そして強制再起動。 初めの頃は保存を頻繁にしていなかったので、せっかく作った書類を随分消されてしまいました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

結願祭

けつがんさい。地元の呼び名はきつがんさい。 鳩間島に到着したその日、トービンが行われ、前日にはユードゥシが行われていました。 ・・・って、トービン?ユードゥシ?? まずユードゥシは漢字で書くと夜通し。 夜通し神に祈りを捧げます。 そしてトービンは、当日。 踊りなどの芸能が奉納されます。 見学しても問題ないとのことなので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変わりゆく鳩間島

先週末の3連休、1年半ぶりに訪れたのは八重山諸島の鳩間島。 瑠璃の島でプチブレイクして観光客も増えているのですが、小ぢんまりして静かなことが一番の島の良い印象です。 高速船もこの島に行くようになり渡ることも容易になったのですが、今回は・・・ 朝・8時半。 石垣島離島ターミナルに張られた紙「上原行き・欠航です」 なんと高速船…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

直撃・台風15号! 雨男卒業ならず!!

羽田を出発する時はね~、台風なんて無かったんですよ。 那覇空港に着いて石垣行きに乗り換える待ち時間に携帯で天気予報を見てみたら・・ ゲッ!台風出来てる!! どういうことだ?これは!! 前の記事に書いた通り、夏休みを取らせていただきました。 今回も八重山の離島でのんびりと過ご・・す・・・予定だったのですが。。 ♪ピ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

また来ます!鳩間島

「島の時間はゆっくり流れている」と言うものの・・・ あっという間に過ぎていく島の時間。 では、鳩間旅記。かいつまんで・・・ 決して天気が良かったとは言えない今回の旅。 でもちょっとだけ晴れ間が覗きました。 海の色がパッと明るくなって、優しい八重山ブルーが現れます。 美しい海の色を見ると、「来て良かったな~」としみじみ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

テトラとマクロ

鳩間港の西側にある防波堤のすぐ横。 そんなに大きくはないものの白い砂のビーチがあります。 そのまんま「西の浜」と呼ばれたり「イトマ浜」と呼ばれたりしている浜。 以前ここで泳いだときに沖に行くに連れ見事なサンゴがあったことを思い出し、またもシュノーケルで水中散歩に行くことにしました。 しかし・・・今にも雨が降りそうな曇天で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

究極のシーサイドレストラン

ここでご飯を食べました。 ここ・・って言っても分かりづらいですよね。 ここです! この建物! 鳩間の港のすぐ横。砂浜の上に建つこの建物。 実はここは今回宿泊した宿の食堂。 泊まるコテージから食事をする為だけにこの場所へ移動します。 この建物の一番海よりはオープンのテーブル席! 雨さえ降らなければここでいた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人と再会 ニモと再会

2年前までこの島でシュノーケルを楽しんだ時には、あっちこっちに生息し、みんなのアイドルだったカクレクマノミ。 昨年訪れた際に彼らを探し回ったのですが、実は1匹も発見できず。 昨日UPした島仲の浜にも前はいたんですけどね・・。 いなくなってしまったのかな~・・・なんて思っていたのです。 再会① 以前この島のある宿でヘルパーを…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

島仲の浜

4月半ばでも十分に入ることの出来る暖かい海。 鳩間島の中央の道をズンズン抜けていくと突き当たるのが島仲の浜。 さ~て、今年初泳ぎと参りましょう! ひたすらに遠浅の海は、歩いても歩いても深くなっていきません。 軽く100メートル以上は沖に歩いて行けてしまいます。 バシャバシャと海を歩くのも結構疲れますね~。 ようや…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳩間 島時間

4月14~15日の鳩間島滞在紀に戻りますよ~。 これはれっきとしたプライベート旅行です。決して仕事ではなく(笑) 海の青みに緑が掛かり、えもいえぬ色となった頃に鳩間の港に到着です。 「離島に来たな~」 その空気感。 なんともゆるい感じ。 到着した瞬間に島時間が流れます。 荷物を一旦置いてサンダルに履き替え、早速…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新しい離島桟橋すなわち新離島桟橋

さて、今回からは4月14~15日に行ってきました鳩間島編です。 およそ1ヶ月弱遅れの季節はずれネタ(苦笑)。 仕方ないんですよ。ネタが尽きたらおしまいなので。 では・・ 僕の八重山行きも今確かめると昨年の7月以来。 その時に行ったのも鳩間島。それだけこの島が好きなんですね。 前回行った時には石垣から高速船が毎日就航してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行くから急げ!

今週頑張って昨年12月のやんばるツアーを全部UPし終えたのには訳がありまして・・ 更新ペースが遅すぎてネタが新鮮じゃなくなっていく。 更には、当時の出来事が僕の記憶から失われていく。 そんなダメっぷりを何とかしようとしたのです。 来年のことを言えば鬼が笑うのは良いのですが、昨年のことを未だに言っている様では鬼にも相手にされません…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

溜め息をついてもどうしようもないが・・・

今回はただの愚痴です。あしからず・・・。 心の優しい方のみお聞きくださいね。 本当は今日あたり宣言するつもりでした。 「オッサン、八重山に旅立ちます!」と。 ハァ~。 どうにもならないです。 ひと月ほど前に予定した夏休み。 11月10日に那覇入り、18日に東京戻りの極上の沖縄満喫ツアー。 一応上司にも宣言して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

さよなら鳩間

いくつかの浜を通り、鳩間半周ツアーもそろそろ終わり。 高い気温に汗だくになりながら外周道路を進みます。 木の下では野生化したヤギくん達が休み中。 またまたフィッシュアイの弊害でヤギが見えない。。無理して撮らなきゃいいのに・・・というか載せなきゃ良いのか!? そして、この小さな島の中で一番大きな砂浜の浜へ到着で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小さな浜と外周道路

島仲の浜でヤギと遭遇した後、島を反時計廻りに集落方向へ戻ります。 しかしこの頃から徐々に徐々にではありますが雲が切れ始め、青空がなんとなく見え隠れし始めました。もう帰る時間ギリギリなのですがね~。 道路の脇には美しい花や蝶も舞います。しかしなんともセミの多いこと。 ものすごい鳴き声で「シャーシャーシャーシャ-」と。本土のクマゼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さあ、鳩間編続きです

しばらく更新もしませんで・・・いつの間にか秋の気配が濃厚に・・・。 時の流れは速いですね~。 ということで、7月17日の出来事の続きを・・。オイオイ・・・。。 フィッシュアイ撮影旅、再スタートです。 鳩間中森を抜け、草むらの一本道をひたすらに島の裏側へ向かいます。 幸いにもこの島にはハブがいないので、安心して歩ける。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳩間中森

鳩間最終日撮影ツアー続きです。 カメラにフィッシュ・アイを装着しての島巡り。 集落から島の真ん中を突っ切る道を行きましょう。 友利御嶽の手前、民宿ポッポに差し掛かるとかわいいヤツが出迎えてくれました。 これでもメ~一杯近づいて撮ったのですが。。(つまんないなぁ。) 木々に覆われた道を行くと、すぐに現れるのが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳩間島撮影ツアー

最終日。朝ご飯を食べてから帰るまでは2時間足らず。 今回はほとんど写真も撮っていないし・・・せっかくだから撮影ツアーに出かけましょうかね?? 今回初めてレンズをお得意のフィッシュアイに交換。カメラとさんぴん茶だけ持って、ひとり撮影ツアー開始です。 集落前の海。 もうすぐここともお別れと思うと寂しくなってくる。こんなスッキ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

島の夜~♪

夜の生態呑み助報告。。 初日の夜に勝さん(素泊まり宿・瑠璃のご主人)に泡盛をごちそうになったのですが、実はその翌日(2日目の夜)もまた勝さんに泡盛をごちそうになってしまいました。夕方の爽やかな風が吹き抜ける中、勝さん宅のテラスで飲むのは最高です。           勝さん宅…のお隣の家にはかわいらしいシーサー 勝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳩間島。1時間の日の出ショー

特にコメントなし。 写真は10枚。ではどうぞ! 5:20 5:30 5:40 5:42 5:50 6:00 6:08 6:15 6:16 6:20 一日の始まり・・。 つづく 沖縄人気blogランキングへ 沖…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うまそう。たべたい・・・。

鳩間島の集落内を歩いていると・・・ 至る所で出会うとてもとてもおいしそうなモノ。 今回はそんな緑のおいしそうなモノたち。 チャンプルーか?ンブシーか? 実は食べたことありません。手でもぎ取って食べちゃう訳にはいかないし、きっと黄色くなるまで待ったほうが良さそうだし…。 おいしいんですか?おいしそうですが! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コーラルウェイ

JTAの機内誌の名前と同じ呼び名のサンゴポイント。 鳩間の北西方向の少し沖合いにコーラルウェイがありました。 入った瞬間足の踏み場もない(←表現間違ってますかね?)サンゴがド~ンと広がります。 もちろん踏んだり立ったりしてはいけません。サンゴを折ったり傷つけたりしてしまいますから。 テーブルサンゴが何しろデカイ!…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

シュノーケルINバラス周辺

バラス島シュノーケル。海の中は?? 「えー、この辺は深く落ち込んでいる所があって海ガメの捕食ポイントになっていますから、皆さん探してくださいね~。結構見られますから!!」 なんてことを言われ、テンション上がる。 さあ、探しに行こう!! はい、深く落ち込んでいる所に来ました~。 海底はサンゴのかけらで一杯です。 目の前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラス

鳩間島と西表島上原の間。海にポッカリと浮かぶ白いカタマリ。 横は何度か通ったものの上陸経験なし。 という訳で上陸してきました。バラス島。 鳩間島の素泊まり宿&食事処「あだなし」のバラス島シュノーケリングツアーに参加したのです。途中ポイントでのシュノーケリングの後上陸。 エダサンゴの死骸が潮流で運ばれて積み重なって…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

鳩間島の酔っ払い

1日目、島に着いてすぐ飲み始めてダラダラしていたのに見切りをつけ、夕方前にようやくひと泳ぎ。 しかし冴えない天気です。夕陽は見られそうもない雲行き。 夕陽を諦め宿での夕食の後・・・突然見ず知らずのオジイの家に拉致られ、気が付いたら泡盛を飲んでいた(笑) オジイの名は勝さん。島の人と飲むのはなかなか楽しい・・・。 でも、勝さん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再会の島

予定より早く帰って参りました。 という訳で早速鳩間旅紀開始・・・。 今日のテーマは再会。 時代は変わったのですね。安栄観光の高速船でひとっ飛び! 1日2便、毎日出港とのこと。 ビュ~ンと大好きなこの島に上陸です。。 これまで実は僕が行く度天候が悪く貨客船すら出ず。郵便船でしか渡ったことがなかったのですが、いやあ便利に…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more