テーマ:パラオ

カオナシブダイ

新月の大潮満潮時。 それが合言葉! 朝6時前に出港。 ボートはあるポイントへ向かいます。 静かな海の上を猛スピードで。 朝ごはん前の空かせたお腹を我慢して、流れのあるポイントへとエントリーします。 水面が流れているので、潜行するためのロープを辿って水中へ。 濁ってますねぇ。 オオメカマス! ・・・いや、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男のリゾート!(誤解なきようお願いします)

目覚めてから1分後・・・ ウミガメ~ そして、エイ~ 部屋のベランダから見下ろすとそこにはたくさんの海の仲間たち。 今回の会社ダイビング部パラオ合宿。 昨年行った時にお世話になったダイビングサービスで今年も同様にお世話になったので、そのサービスが入っているホテルに泊まって楽しよう!ということ参加メンバーの意見が一致…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海中鍾乳洞

題名の通りの場所がパラオにあることは知っておりましたが、今回初めてその場所へ。 海の中に・・・ちょっと興味ありませんか? シャンデリアケーブという場所です。 パラオの市街地から程近い静かな湾内にその場所はありました。 まさにこの下が鍾乳洞の入り口。 潜って潜入致します。 光が全く入らない場所なので、当然穴の中は真っ暗の暗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

囲まれた!

パラオにて船で移動中「Dolphin!!!!!!!」の声。 急いで舳先へGO! イルカがやって来た~~~ ハシナガイルカのいくつかの群れの中にいつの間にか囲まれておりました。 船と一緒になって泳ぐ泳ぐ! 大興奮の船上! 動画でどうぞ!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

群れ編

前回が単体編だったので続いては群れです。 魚影という言葉がありますが、まさにパラオの魅力は魚影の濃さ。 群れに囲まれる感覚というのはダイバーでしか味わえないものです。 ・・・とはいっても、そうそう囲まれる程の群れには遭遇できないもの。 今回は・・・? まずはノコギリダイさんの群れ。 沖縄なんかでも多く、比較的浅場にいるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた海!パラオです

先々週末に会社のダイビング好き3人で毎年恒例年に一度のダイビング合宿に行ってきました。 PALAUです。 成田からグアムを経由することなく4時間20分程で到着。 直行便(デルタ航空)は楽ですねぇ。 今回はその時の写真第一弾。 群れ・・ではなくて主に単体様のものを・・・。 パラオはカメの多い場所。結構な確率で出会えます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

午後のひととき ~島風~

今回はごめんなさい。 ただののどかな風景写真集です。 やっつけ仕事とか思わないように。。(否定はしませんが・・・苦笑) パラオ・カープ島。 午後の時間はゆっくり流れます。 潮風に・・・ 甘い風・・・ 動物たちにとっても・・ 過ぎゆく時間は緩やかな風に…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

おばけ屋敷・・ではありません。

なんだか少し忙しく、ゆっくり更新ができずに文字通り「ほったらかし」のこのブログ。 年末にかけてこのようなスローペースはしばらく続いてしまうかもしれません。 長文が無理ならば短めに、いろいろ綴ってまいりましょう。 パラオのことを未だ更新中ですが、なんと行ってきたのは9月6日~でした。 あれから2カ月たってるのに未だに引っ張って…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イルカのち雨 ときどき黄色

「DOLPHIN!!」 船長の声が響く船内は一気に沸き立ちました。 滞在していたカープ島からこの日はペリリュー島のダイビングポイントへ向かっていました。 もう少しでペリリューという状況にてイルカの群れに遭遇! 船の周りに寄って来て、船が立てる波で遊んでいます。 ハシナガイルカ(スピナードルフィン)。 グアムや久米島で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夕~夜~朝

パラオ・カープ島の空の表情です。 滞在してしばらくはすっきりしない空模様でいつの間にやら日は暮れていたのですが、数日目の晴れた日。 夕方に空が赤く染まりはじめました。 離島でのんびり。 テレビもないしステレオもない。 ただ時間が流れる時を過ごしていると、こういう時間が深く心に残りますね。 海に面したブランコが絵に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「  」を埋めなさい

今回は暇ネタで~す! パラオで撮って来た海の生物たちのひと言。 ではスタート! コブシメおねえさん(28) 「あっ   ・・・浮いた!浮いたわ!!」 タイマイおにいさん(22) 「あの、緑の多い街に引っ越ししますんで・・」 ミズダコおとうさん(53) 「ダメだなぁ~、嘘はいけないよ!アメリ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

記念のダイブ

パラオ滞在中。 船上でダイビングの準備を整えて海に入り、集合場所へ向かうと・・・ビッグサプライズ! ガイドの鈴木さんが僕に向かって旗を広げてくれています。 実はこのダイビングが僕の通算100本目。 そう、この旗は僕の100本目のダイビングを祝う記念の旗だったのです。 旗はガイドの鈴木さんが描いて作ってくれたもの。 も…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「のんびり離島」のカープ島

今回パラオで滞在したのはカープアイランドリゾートというリゾート。 コロールから1時間弱船で移動して着く離島です。 島にはリゾート以外は何もありません。 島の名前はカープ島。 なぜカープ? カープって鯉?? ・・・そう、実はこのカープというのはこの島/ホテルのオーナーの奥さまが大の広島カープのファンで、「カープ島」と名付け…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブルーコーナー 2度目

パラオで一番のダイビングポイント・ブルーコーナーは、上げ潮時(干潮から満潮への時間帯)と下げ潮時(満潮から干潮への時間帯)によって潮の流れが変わるため、エントリーの場所が変わるのです。 初めて行った時には下げ潮。 そして2度目のブルーコーナーは上げ潮時にエントリーすることとなりました。 そこには上げ潮の時にしか見られない魚が! …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

パラオハゼ

題名のような「パラオハゼ」という名の魚はいません。(たぶん) しかしまあパラオは大物だけではなく、ハゼ好きにもたまらない場所でいろいろなハゼが見られました。 中層を泳ぐ魚の群れを無視しながら(笑)砂地にカメラを構えて撮ってきたハゼたちをご覧ください。 あ、僕のカメラはマクロとか全くもってダメなので極限まで近付いても小さくしか撮れま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

一生分のサメ

今回パラオで16本潜ってきた訳ですが、全16本すべてのダイビングで見た魚がいます。 それが、サメ! ダイバーを攻撃することは基本ほぼ無いとされているのですが、近くを通ると少し気になる・・。 ホワイトチップシャーク(ネムリブカ) 日本でも結構見るおとなしいサメ。 このサメは砂地でおとなしくしてましたが、昼間からウヨウヨと泳い…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

パラオ産のマンタを見せたい

「ジャーマンチャネル」 この名前はパラオのダイビングスポットとしてダイバーの中では有名な場所なのですが、何で有名なのかと言うとある生き物を見ることができるスポットとして有名なのです。 「ジャーマンチャネル」・・・直訳すると「ドイツ水路」 実はここは内海と外海をつなぐ水路で、実際にドイツ統治時代にドイツ軍が作ったのだといいます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああ・・ 憧れのブルーコーナー

最初の2日間、風は西風・・。 これが何を意味するかというと、パラオを代表するダイビングポイントに行けない! 実はパラオの人気ポイントは軒並み島影の西側にあり、西風が強いと危なくてポイントに近づことさえできないのです。 実は・・・その前10日間程もず~っと西風。 僕の行く前からすっと、人気のダイビングポイントに行けていなかったとの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パラオ海中 まだ序章

7日間の滞在で16本潜ってきました。 天気の良い日、悪い日。 風の強い日、悪い日。 風向きの良い日、悪い日。 天候に左右されながらも毎日海の中にいました。 これだけ集中的に潜ったのも初めてだったし、これだけ連続して潜ったのも初めて。 パラオの海で・・・贅沢をさせて頂きました! 今回撮った写真はおよそ1000枚(よく撮っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パラオの離島

朝8時。 コロールからパラオの海に出ます。 目指す離島はボートで50分。 朝の陽ざしの中、潮の香りとともに出港。 小さな島々の間を縫って、船は南西方向へ。 青い海に浮かぶのはロックアイランドと呼ばれる隆起珊瑚の小島の数々。 このパラオという国、大小合わせてなんと586もの島があるのだそうで・・ 日本など比較にな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏休み初日 移動のみ

なかなか時間は経たないなぁ・・。 空港での待ち時間は約4時間半。 この乗り継ぎの悪さは何なんだ!? 夏休み初日。 9月5日土曜日。 家を出たのは朝7時。 10時過ぎに成田からまずは・・・ ビュ~!!と飛んで今年4月以来のグアムへ。 で・・・冒頭のトランジットの待ち時間になるのですが・・・。 グアムの空港内でビー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more